地理

2020/10/05

 ウズベキスタンの面積は447,400km2で、日本の約1.2倍の大きさを持っています。国土は大きく平地と砂漠が広がる西部と、山と盆地がある東部に分けられます。 砂漠は国土の約8割を覆っており、砂漠のエリアには国内に流れる二つの川、シムダリヤ川とアムダリヤ川の流域を中心にオアシス都市が点在しています。この二つの川はどちらもアラル海へ注いでおり、ウズベキスタンの農業を支える重要な河川です。 また、ウズベキスタンは世界でも珍しい二重内陸国で、国内から外洋に出るのに2回国境を越えなければなりません。

Recommended