歴史探訪

2020/10/05

 タジキスタンには古代から続く古い歴史があり、国内には多くの史跡が残っています。首都ドゥシャンベの近郊に残るギッサール要塞は古代ペルシアの時代からあると言われ、様々な勢力が攻防を繰り広げました。今では撮影スポットとして人気があり、運が良ければ新郎新婦姿の夫婦を見かけることが出来るかもしれません。

 ドゥシャンベにある国立博物館では、タジキスタンの詳しい歴史を学ぶことができます。特に日本人にとっての目玉はブッダの涅槃像です。これは全長13メートルの巨大な木造の仏像で、アジナ・テパという遺跡から出土したものです。遺跡からはストゥーパ(仏塔)のあとも見つかっており、中央アジアにおける当時の仏教文化を今に伝えています。

Recommended

date2021/08/17

シルクロードのオアシス ブハラの観光スポット5選

皆さんは、シルクロードと言えばどんな都市を思い浮かべますか?青の都サマルカンド?ウズベキスタンの首都タシュケント? もちろんそれらも素晴らしいところですが、忘れてはならないのはウズベキスタンのブハラです。 シルクロードの […]

date2020/09/28

ビシュケクのおしゃれカフェ

 キルギスの首都ビシュケクは、キルギスの最先端を行く街です。街角にカフェやレストランが立ち並び、最近では外国の高級ホテルなんかも建ち始め、一層街に賑わいが増しています。 日本では一時期、カフェなどで仕事をする人を指す「ノ […]

date2020/09/28

青の都サマルカンド 定番観光地5選

 シルクロードの中継地点として栄えたサマルカンド。西安からイスタンブールまでをつなぐシルクロードのちょうど中間地点にあるこの都市は、文明の十字路として多くの人が行き交い、独特の文化を育んできました。そして今でもウズベキス […]

date2020/09/28

ビシュケク日帰り観光スポット5選

 キルギスの首都ビシュケクは、多くの場合、キルギスに訪れた時に一番最初に訪れる都市です。ビシュケクにはレストランやカフェが軒を連ね、キルギスや西欧料理を楽しむことができ、夜はクラブやバーでナイトライフを満喫する事ができま […]