言語

2020/10/05

 カザフスタンの公用語は二つあり、一つはロシア語、もう一つはカザフ語です。カザフ語はカザフスタンの国家語にもなっており、カザフ人を中心に話されています。カザフ語はチュルク語族という言語グループに属していて、これはトルコ語などと同じグループで文法などが日本語に似ています。また隣国キルギスの国家語キルギス語とも近い関係にあります。

 カザフスタンは近年カザフ語の普及に取り組んでいますが、カザフスタンに住む異なる民族間の公用語はもっぱらロシア語であり、ロシア語の重要性はいまだに健在です。 カザフ語とロシア語の他は、ウズベク語、ウクライナ語、ドイツ語などが話されています。

Recommended

date2020/09/28

ビシュケクにあるファーストフード店

 世界共通の食べ物であるファーストフード。ハンバーガーやポテトフライなど、ファーストフードはどこへ行っても変わらない味を提供してくれます。 「せっかく海外旅行に来ているのに、その土地の料理を食べずにファーストフードなんて […]

date2020/09/28

キルギスのお酒事情

 イスラム教徒の割合が9割を占めていると聞くと、飲酒が禁止されているのでは?と考える方も少なくないと思います。しかし、実際に訪れてみるとびっくり。キルギス人はお酒が大好き。レストランやカフェ、ホームパーティでは、コニャッ […]

date2020/09/28

青の都サマルカンド 定番観光地5選

 シルクロードの中継地点として栄えたサマルカンド。西安からイスタンブールまでをつなぐシルクロードのちょうど中間地点にあるこの都市は、文明の十字路として多くの人が行き交い、独特の文化を育んできました。そして今でもウズベキス […]

date2021/10/11

定番!タシュケントの観光スポット6選

  中央アジア・ウズベキスタンの首都タシュケント。 シルクロードの中継地点として栄え、古代から繁栄していた都市です。 日本ではシルクロードというとサマルカンドが有名ですが、タシュケントにも歴史的な建造物が数多くあり、訪れ […]